インドネシアの食べ物おすすめ料理4選!!!

皆さんこんばんは, お元気ですか?

前回バリ島について紹介しましたが、今回はインドネシアの食べ物について書きたいと思います。

皆さん、インドネシア料理といえばナシゴレンとミゴレンが一番知られていると思いますが、実際にはまだたくさんあります。食べたことありますか?例えばサテ、バソ、ルンダン、ナシチャンプルなどご存知ですか?食べたことがない方はぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

インドネシアの各民族文化を反映し、バリ料理、スンダ料理、ジャワ料理、パダン料理などの各民族の料理を包含する。

おすすめ料理4選

  • ナシチャンプル

インドネシア語でnasiは「ご飯」、campurは「混合、混ぜる(ごちゃ混ぜにする)」の意味であるが、、「複数のおかずを寄せ集めて乗せたご飯」の意味が意味です。ナシチャンプルは人気なローカルフードであり、屋台やレストランや食べられている。ナシチャンプル屋さんの事をワルン(WARUNG)と呼びます店によるナシチャンプルの味は同じわけでわないので、もちろん、価格も場所によって異なる色んな店を試してみて方がおすすめです。

[価格]

ワルン:150円ー300円

レストラン:400円ー700円

  • ルンダン

世界で一番美味しいと言われるインドネシア料理ルンダン (rendang)、もしくはレンダン(同)は、牛肉などの塊肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理である,パダン料理から来ました。

[価格]

500gr 700円‐1500円まで

 

  • ピサンゴレン

インドネシア人好まれる定番おやつです、ピサンはバナナ、ゴレンは揚げということは揚げバナナです。日頃食べているバナナではない調理用のバナナを使用して作られます。

[価格]

ワルン:5円ー150円

レストラン:200円ー300円

 

  • 辛い卵(balado telur)

唐辛子調味料で作られて卵です。辛いもの苦ってな方は辛い味がするかもしれませんが、辛いもの好きな方おすすめです。

[価格]

ワルン:10円ー150円

レストラン:200円ー350円

 

以上私のおすすめ料理4選です。

 

インドネシアは一年中夏の国と言われますが、最後はおすすめな肌ケアご紹介します。

大人気のFacePumpシリーズ💖
この赤色LEDライトはお肌の細胞を活性化させてシワやたるみに効いてくれるんです❣️
一回試しただけでも違いがわかるほど顔周りがスッキリしちゃいます

STOPVはお肌のキメを整えるRF(ラジオ波)と表情筋を鍛えてお顔をシェイプアップしてくれるDMA微電流を搭載しています💗
本格的なエステがこれ1台でできて引き締まったハリツヤ肌になれちゃいます