インドネシアの2大世界遺産についてまとめました!


皆さんこんばんは、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

今回は以前に引き続き、ジョグジャカルタ町をご紹介させていただきたいと思います。

ジョグジャカルタ特別州(インドネシア語: Daerah Istimewa Yogyakarta)。1946年1月4日、オランダと連合国がインドネシアを攻撃した後、インドネシア共和国政府がジャカルタから首都を移す前は、ジョグジャカルタがインドネシアの首都でした。ジョグジャカルタは文化の街としても知られています。

ジョグジャカルタは学生都市として有名です。 質の高い学校や大学がたくさんあるからです。ジョグジャカルタは文化の街として知られています。特にジャワ文化という独自の文化を維持し続けている都市です

ジャワ文化をもつコミュニティではジャワの慣習に沿って生活し、それらは特徴がある家の形や手工芸品に反映されています。

ジョグジャカルタ市はインドネシアの古都として独自の文化を残す著名な観光地であり、クラトンと呼ばれる王宮は今もスルタンが住んでいますが、一般の方に公開もされています。ガムラン音楽や影絵芝居でも有名です。

そしてジョグジャカルタはバティックの街としても知られています。 様々な有名なバティックブランドがジョグジャカルタから来ています。 この地域のバティックの伝統は、今までも維持されています。

インドネシアのジョグジャカルタは、2つの有名な世界遺産「ボロブドゥール寺院」と「プランバナン寺院」があります

 

1.プランバナン寺院

プランバナン寺院は、古代ジャワ最大のヒンドゥー教寺院であるが、創建の年代については諸説あり一定していない。 プランバナン寺院群の中心的寺院ロロ・ジョングラン寺院は古マタラム王国により、856年に建立されたとされ、ヒンドゥー教三大神(ブラフマー神、シヴァ神、ヴィシュヌ神)が祀られています。中央のシヴァ聖堂は高さ47メートルを誇り、空高く燃える炎のような形が印象的です。夕暮れ時になり、寺院のシルエットが浮かび上がり、幻想的な光景が広がります。

2.ボロブドゥール寺院

ボロブドゥールは世界最大の仏教寺院または寺院であり、世界最大の仏教記念碑の1つです。 この記念碑は3つの円形の中庭があり、壁には2,672枚のレリーフパネルが飾られた6つの正方形のテラスがあり、元は504体の仏像があります。もちろん、ボロブドゥール寺院は、シャイレンドラ王朝の時代に建てられたと歴史は伝えています。 その起源については、ボロブドゥール寺院はまだ謎に満ちており、最初の創設者が誰であるかについて多くの疑問を引き起こしています。

ジョグジャカルタに行ったら是非2つの世界遺産にも行ってみてください。以上です。

 

最後は最近気になった肌ケアをご紹介します。

ウォーターピーリングとは水と超音波で毛穴の奥にある汚れや古い角質などを浮かせて除去してくれるです。ウォーターピーリングだから水だけでOK!ピーリング特有のピーリング薬剤が不要です

 

もう一つは体用の美容機器 poseシリーズ💕

二の腕やお腹周り、太もものたるみ・むくみ、気になっていませんか?
Poseはプロ用エステ機器の機能を搭載✨
発熱代謝によりセルライトや余分な脂肪をスッキリ落としてくれます😳❣️
今から準備して夏にはキレイな美ボティをゲットしちゃいましょう

 以上です。

sonia